クレジットカードにも利用制限を付けて悪徳業者から身を守る

悪徳業者のお話が出たため、ここではもう1つ、このことに纏わるお話をしていきたいと思います。
それが「クレジットカードが利用できる対象のサービスについて」です。

■利用できるものがしっかりと決まっている

まずはクレジットカードと言っても、何でもかんでも支払うことができるわけではありません。
極端な例を言えば、クレジットカードで支払ったお金が毎月請求されるかと思います。

この請求された金額をクレジットカードでは支払えないということです。
こんなことを許可してしまったら、お金の流れがメチャクチャになってしまうことは言うまでもありません。

エステサロンで利用するクレジットカードでも、トラブルにならないためにも、購入できるものが決まっています。
エステでいえば、脱毛サービスであったり、美顔サービスだったりと、とにかく美容に関するサービスに対しての支払いのみが可能となります。 (それに纏わる商品も問題ありません)

これは、加盟した業者との約束事になるため「絶対条件」となります。 こうすることによって、悪徳業者が訳の分からないものを売りつけて来たり、サービスを強要し支払いを求められたりとしたときに防ぐことができるというわけです。

ちなみにですが、利用できる額も上限が定められています。
高額商品を騙されて購入させられたとしても、被害を最小限にすることができるからです。

このように、審査を厳しくしても、その隙間を抜けて世に出てきてしまうのが悪徳業者の凄いところ。
だからこそ、このように二重三重のリスクヘッジが必要となるのです。